竹もり工芸部 掲示板

45283
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

7月度も開催します。 - カシマ

2020/07/01 (Wed) 09:51:31

新型コロナ感染が終息しませんが今月も開催します。感染対策を取りながらの活動となります。隣の昆虫ドームでは昆虫採集の体験が例年とおりスタートするそうで、子ども達が多く訪れる予定です。

私なりの工夫-刃物編その3 - こやま

2020/05/11 (Mon) 12:50:24

これはエビ鉈で竹細工用ではありませんが、私は四つ割り器で大割りをするので、これでも十分です。黄色で線を描いた石つきの部分は切りました。重さは290gで15cmの竹割り包丁と同じくらいです。

Re: 私なりの工夫-刃物編その3 - こやま

2020/05/24 (Sun) 17:04:12

一つ問題がありました。元は両刃、先は片刃にしようと考えていたのですが、刃先は焼きが入っていて削れませんでした。
そこで、片刃のナタの元を削って両刃風にしてみました。

Re: 私なりの工夫-刃物編その3 - こやま

2020/06/20 (Sat) 17:14:43

今日の竹林整備で真竹をもらったので、片刃と両刃の鉈で縁巻きひごを作って見ました。4つ割で割ってからのスタートですが、節を取るのは片刃の方がスパッという感じですが、両刃でも別に問題なく取れます。違いがあったのは剥ぎで、特に節越え、片刃ではコントロールが効かない感じです。一応、両刃風にはしてあるのですが、柄の握っている向きと刃の向きに依るのかもしれません。

6月度の竹もり工芸部 - カシマ

2020/06/03 (Wed) 20:41:20

新型コロナ発生による緊急事態宣言がようやく解除されました。しばらく活動を見合わせていましたが、6月6日の竹もり工芸部活動を再開しますので、奮って参加下さい。今日真竹の竹林には筍が生えてきました。真竹の筍はこれからが旬です。

Re: 6月度の竹もり工芸部 - こやま

2020/06/04 (Thu) 06:01:25

天気もいいようなので、外で間を開けるようにするのがいいと思います。

Re: 6月度の竹もり工芸部 - こやま

2020/06/04 (Thu) 17:20:06

中でされる場合はマスク付けるのがエチケットかもしれませんね。久しぶりの集まりなので、話しが弾んでしまうでしょうから。

竹細工 ①割り - こやま

2020/05/02 (Sat) 06:10:52

いいサイトを見つけました。
別府竹細工東京教室
https://www.youtube.com/watch?v=6uWMldCQARU
丸い竹を割る迄の工程、こちらを必ず見てから他の動画を見て下さい。
注意!!竹細工を習った事がない人は真似しないで下さい。
とあります。この掲示板の前の方にケガをしないための注意点がいくつかあるので、それも見られたらいいと思います。

Re: 竹細工 ①割り - こやま

2020/05/06 (Wed) 09:28:18

正座して竹割りしてますが、私は座椅子を使うことで背筋を伸ばしてやるようにしています。

Re: 竹細工 ①割り - こやま

2020/05/20 (Wed) 15:47:06

別府竹細工の海外向け紹介ビデオですが、同じ人が出てました。
https://www.youtube.com/watch?v=BcGAUDKVIyA

Re: 竹細工 ①割り - こやま

2020/05/20 (Wed) 16:03:19

国内向けのがありました。
https://www.youtube.com/watch?v=FDBkiBhFR_c

ちょっと変わった六つ目 - こやま

2020/05/18 (Mon) 07:29:33

ネットで見つけました。
http://www.ts-parfum.ru/video/6-ongEAhvpY
回しヒゴがありません。
それとこの方、爪切りを使っています。

5月中止です - こやま

2020/04/30 (Thu) 17:07:27

ホームページにありました。
5月2日(土)の竹もり工芸部は中止となります。【新型コロナウィルス感染拡大防止のため】
真竹(材料)が欲しい方は午前中に取りに来てください。

Re: 5月中止です - こやま

2020/05/01 (Fri) 09:20:38

竹細工のビデオを見つけました。
福島県森林文化記録映像【第1章 ふくしまの竹と笹】
https://www.youtube.com/watch?v=hRSFu3oSXWg
映像の世界でやってる気分になれるかも。

Re: 5月中止です - こやま

2020/05/01 (Fri) 11:17:20

ビデオの中で鉈の刃を持って竹を割っているシーンがありますが、先の方の刃を落としてあると思います。
普通にやったら絶対に怪我します。

私なりの工夫-番外編 - こやま

2020/04/26 (Sun) 07:41:43

「竹 鉈」で検索していたら片刃の竹割り鉈があって、どんなもんかと平ヤスリで作ってみました。普通に使えます。
そして思いついたのが左の案内竹(?)です。割りたいところに当てて鉈を滑らすように落とすと簡単に入ります。
右にあるのは爪切りを使ったヒゴ切りです。
ハサミで切ると小さな割れがいくつも入りますが、これだと見られません。長くは切れないので、3cmくらい離してハサミで切った後、もう一度切り直します。

Re: 私なりの工夫-番外編 - こやま

2020/04/28 (Tue) 11:55:48

案内竹の先はくぼみを付け、持ち手の先に防振ゴムを貼って竹材がズレないようにしています。

私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/20 (Mon) 09:48:34

こちらも現在のラインナップをアップして置きます。
竹細工を始めた時は16cmの竹割り鉈からでした。
より使い易いのはと思っていろいろ試しています。
どれか1本でということでしたら、12cmくらいの鉈がおすすめでしょう。
あと、柄の太さや取り付け角度も大切で、削ったり籐を巻いたりして手の大きさに合うよう調整しています。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/20 (Mon) 10:01:21

写真では判りにくいですが、一番左の小刀は刃は6cmで、口金風に2cm削っています。その部分は刃は付いていません。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/20 (Mon) 15:46:33

真ん中の鉈は市原のカインズホームで買いました。
一般的なのと少し違うのは、柄が3mm刃の方に寄っていることです。持ち方にも依るでしょうが、剥ぎで指が刃の方に寄るのでいいように思います。私は鉈を立てて使うので前を削り、後ろを足して刃を起こしています。
また、口金をサンダーで削って段差を少なくしています。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/20 (Mon) 16:02:02

書き忘れましたが、この長さのが売ってるのではなく、16cmくらいのをサンダーで切りました。ボロ布を水で濡らして刃に当てて熱で焼きが戻らないようにして切ります。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/21 (Tue) 10:35:55

皆さんがどんな持ち方をされてるのか、ネットで見てみましたがあまり出てきませんでした。私は刃は出来るだけ立てて、親指と人差し指は柄ではなく刃の方に降ろしてます。写真は最初に刃を入れた後、小割りしていくところです。最初に刃を入れる時には力が要るので左手はもっと近くで押えますが、竹を左右から挟むようにするのは同じです。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/21 (Tue) 10:47:07

カメラは横から写していますが、本人は上から見ていて割れが均等に入って行ってるか、左手で竹を送りながら手前に引いたり、逆に押したりして調整しています。右手は動かしません。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/22 (Wed) 07:04:50

「竹 鉈」で見ていたらステンレスの竹割り鉈がありました。富田刃物 竹鉈 DSR1K6 BLADE No.4165 というものです。竹割り鉈は鋭い刃先は要らないので、ステンレスでもいいかもしれません。どなたかお使いでしたら、感想をお願いします。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/22 (Wed) 16:35:01

なんで12cmの長さでいいか付け加えておきます。
ホームセンターなどで売られているのは165mmのが多いですが、これは孟宗竹を大割できるからだろうと思います。真竹は太くても10cmで、竹細工に向いている中程から上は6〜8cm程度です。鉈が長いと重いし研ぐのが大変です。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/23 (Thu) 07:00:37

前に右手は動かさないと書きましたが、節越えでは勢いを付けるのに動かしています。慣れてくるとあまり意識していませんでした。

Re: 私なりの工夫-刃物編その2 - こやま

2020/04/25 (Sat) 10:29:22

先にどれか一本なら12cmがおすすめと書きましたが、15cmくらいと8cmくらいの二刀流がいいと思います。
竹割りで意外と手間なのが節を落とすことで、少し乾燥が進んだ竹だと一回でスパッと行かないことがあります。割っては節を落とすの繰り返しなので、ストレスになります。割りは少し重めの鉈で、剥ぎは軽めでと使い分けてはいかがでしょう。

竹もり工芸部-バーチャル版 - こやま

2020/04/07 (Tue) 17:34:33

こういう時は、家で竹細工でしょう。
ヒゴに柿渋を塗っています。右のカップには柿渋を倍に薄めたのが、左のカップには焼酎を3倍に薄めたのが入っています。
取り出したヒゴは長さ52cmです。この竹、節間が最大56cm(!)ありました。

Re: 竹もり工芸部-バーチャル版 - こやま

2020/04/23 (Thu) 09:16:57

出来上がりです。八つ目ですが、底はイカダにしてみました。手提げにも肩掛けにもなるように紐をつけてあります。右の六つ目はおむすびホルダー(仮称)です。

私なりの工夫-工具編その2 - こやま

2020/03/02 (Mon) 10:18:56

幅決めを作り変えました。以前は刃を前後に動かすことで幅を変えていましたが、今回は横にずらす方式です。スペーサーを変えることで調整が楽になりました。
追)3月の竹細工は欠席させていただきます。

Re: 私なりの工夫-工具編その2 - こやま

2020/04/12 (Sun) 11:05:02

これも作り直していたのでアップしておきます。
使っているのはマイナスドライバーのビットです。
砥石で刃を付けたあと1200番のサンドペーパーで一往復擦って刃を殺しています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.