竹もり工芸部 掲示板

60508
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

10月度の工芸部開催日は変更です カシマ

2022/09/22 (Thu) 19:18:17

10月度の開催日は都合により8日に変更となります。急な変更となりますが、メンバーの皆さん予定変更宜しくお願いします。

ナタと包丁 - こやま

2022/08/26 (Fri) 15:29:05

左端が竹割りナタで右端が竹割り包丁です。
竹割り包丁は口金の部分でも割れるようになっているのが特徴ですが、柄に対して刃が少し上を向いているようです。
中の2本は形はナタですが、刃が上を向くようにしてあります。
次回の工芸部で使い勝手を試そうと考えていましたが、コロナが収まらないのでしばらく休みます。

刃物の保管 - こやま

2022/08/09 (Tue) 17:06:07

刃物油を染ませた布で拭いて、新聞紙で包みます。紙が湿気を防ぎ、インクが酸化することでサビを防ぐからと鍛冶屋さんに聞きました。
引き出しは半分くらい開けたままにしています。

8月の竹もり工芸部はお休みだそうです - こやま

2022/07/23 (Sat) 15:12:59

暑中お見舞い申し上げます。
写真は、山桜の柄シリーズです。
竹林整備で出た山桜の枝を持ち帰って使っています。

Re: 8月の竹もり工芸部はお休みだそうです - こやま

2022/07/23 (Sat) 17:25:14

10年くらい前になりますが、工芸部がNHKに映ったことがあります。
当時は藁葺き古民家の庭先でやってました。
番組は晴れ時々ファームだったと思います。

Re: 8月の竹もり工芸部はお休みだそうです - こやま

2022/08/01 (Mon) 08:51:29

カンナの替刃を使った厚さ決めと幅決めです。
厚さ決めの逃げ角は木ねじの高さで調節します。

ヒゴ切れを防ぐ方法 - こやま

2022/07/28 (Thu) 17:49:13

ホビーカンナの替刃でも出来ますし、私も使っていますが、刃にも剛性があった方がいいです。
ヒゴ切れを防ぐには、
1.逃げ角を2°くらいまで追い込む。
2.一度に多くを削らない。(20%くらいまで)
3.写真は幅決めですが、左右同じ切れ粉が出るように、右手で調整しながら押しています。
4.厚さ決めでは、適当な竹で刃の所を押えてヒゴが持ち上がらないようにします。

Re: ヒゴ切れを防ぐ方法 - こやま

2022/07/28 (Thu) 18:05:08

4の刃の所は、刃の直前のヒゴのことです。

Re: ヒゴ切れを防ぐ方法 - こやま

2022/07/29 (Fri) 07:12:54

もう一つ、逃げ面の幅もある程度必要です。2mmくらいでしょうか。
竹割りナタのなかには刃先保護のためにハマグリ刃になっている物があるので落とす必要があります。
少しずつ刃先を研いで、削った後ヒゴを戻して見て少し擦れるくらいがいいです。

縁の折り曲げのない六つ目 - こやま

2022/04/19 (Tue) 16:15:22

六つ目の目をタコ糸で縛って広がらないようにしています。タコ糸は瞬間接着剤で止めてもいいでしょう。
一番上の回しヒゴにタガを使っていますが、これは少し上をすぼめるためで、まっすぐならヒゴのままでいいと思います。
縁がないので少し持ちにくいですが、袋と組み合わせれば手提げになります。

Re: 縁の折り曲げのない六つ目 - こやま

2022/06/14 (Tue) 08:47:43

六ッ目が広がらないように針金で結んであります。
紐で釣っていますが、あまり重いものは入れられないかと思います。

Re: 縁の折り曲げのない六つ目 - こやま

2022/06/17 (Fri) 08:06:04

重い物を入れるには、底に力竹を入れ、それを支えるように太い紐を回すようにします。

Re: Re: 縁の折り曲げのない六つ目 - 永田

2022/07/27 (Wed) 06:18:26

因みにこの六つ目カゴは何mm幅のひごで組まれているのでしょうか?

Re: 縁の折り曲げのない六つ目 - こやま

2022/07/28 (Thu) 17:28:45

これは6mmです。

厚さ決め - こやま

2022/05/14 (Sat) 09:14:56

左用の小刀で作りました。私は右効きですが、厚さ決めとしてはこの向きの方が使い易いです。
今まで竹割りナタの刃で作っていましたが、小刀の裏面はベタに砥石に当てて研ぐのと、裏スキがあって当たる面積も少なく楽です。
竹割りナタの刃だと峰を持ち上げて研ぐので刃先が少しハマグリ刃になってしまいます。

Re: 厚さ決め - こやま

2022/05/28 (Sat) 16:53:42

ちょっと変更しました。
どうも削り代が大きいと刃が下に曲がりヒゴに食い込んでいくようなので、刃先にクサビを入れています。

Re: Re: 厚さ決め - 永田

2022/07/27 (Wed) 06:29:01

厚さ決めの場合も幅取り同様厚みの有る刃の方が良いでしょうか?
以前最初の幅取り器で失敗したホビーカンナの刃でやってみましたがひごに食い込んでいってしまいます。

時間の経ったヒゴの折り曲げ - こやま

2022/06/17 (Fri) 15:55:33

2ヶ月掛かりで編んだカゴです。前に載せた蒸気で温める方法で1本も折れずに曲げられました。

消えた投稿 - こやま

2022/06/02 (Thu) 18:18:41

竹もり工芸部では2mくらいに切られたマダケから必要な長さの竹を切ることから始まります。
表面を洗い、ハカマを取って、大割し、作りたいヒゴの幅まで小割を繰り返します。それから約2mmの厚さで剥いで、それをさらに剥いで皮と皮次のヒゴにします。
次に幅決めや厚さ決めの道具を使って幅と厚さを揃えます。道具は工芸部にありますが自作も可能です。
最初は六目網からです。
初回の体験では先生の指導が有りますが、あとは各自練習を繰り返すことになります。周りの人のやり方を見たり聞いたりしながら覚えて行くことになります。
教室やワークショップではないので、最初はヒゴ作りが大変ですが、ヒゴが作れるようになると竹割りが快感に変わります。

厚さ決め - こやま

2022/05/13 (Fri) 08:55:06

ホームセンターで800円くらいで売られている小刀で作ってみました。鋼付とありますが種類までは判りません。
そのままでは使えません。逃げ面にあたる裏押しの小刃を取る必要があります。小刃があるかどうかは光を当てて向きを動かして見て刃先に光る筋が見えるかどうかで判ります。
それと柄に巻かれていたラバーも取りました。

Re: 厚さ決め - こやま

2022/05/13 (Fri) 08:59:17

下に付けているカッターの刃は砥石に当てて刃を殺してあります。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.